スペイン菓子 ブログ お菓子工房ドゥルセミーナ 守谷市

スペイン菓子-地方菓子の由来、伝統菓子、スペイン菓子修行にまつわる話など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

スペイン菓子ラッピング 環境問題

おはようございます。スペイン菓子研究家・藤本恭子です。

今日は東京都日野市のラッピング教室へ行ってきます!月一回通っているラッピング教室をとても楽しみにしています。
ラッピングを基礎から教えていただいていますが、何も知らなかったときよりも応用ができるようになり、また先生のセンスの良さなども少しずつ伝染してきて、楽しさが倍増します。

近年の傾向として、お菓子のラッピングだけでなく、『シンプルおしゃれ』風なものが好まれていると感じていますが、皆さんどのように思われますか?

ラッピングに凝っているお店だと、この分をシンプルにして、もう少し価格を下げてほしいな、と思われることないですか?また、この紙の無駄、環境に悪いだろうな、とか。

そこで、私が目指すスペイン菓子・ラッピングは、シンプルでインパクトがあり、見えるラッピング、です。

PageTop

東日本大震災、不況、増税、少子化・・・それでも夢のために前進しよう!

皆さんお元気ですか。
今日は、仕事が終わった後に、埼玉県・創業ベンチャー支援センターの『財務と税務の基礎知識』という講座を夕方18時から21時まで受講してきました。講師はBusiness and Asset Management Consulting の古谷猛氏でした。

http://www.biz-startup.pref.saitama.lg.jp/index.html

私は財務や税務というものは、起業に必要だけどなんだかよくわからないシロモノ、という意識しかなかったのですが、決算書の役割から節税までのベーシックな知識をわかり安く話してくださいました。『会社の活動を数字で表したものが会計で、決算書から今後の戦略を導き出せる』んですね。なんだか決算書を作るのが楽しみになってきました。

この埼玉県・創業ベンチャー支援センターの講座には40人ほどの方々が来ていましたが、その方たちのほとんどが起業希望のようです。東日本大震災や、不況、増税、少子化・・・いろいろあるけど、それでも夢のために前進しましょう!


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。