スペイン菓子 ブログ お菓子工房ドゥルセミーナ 守谷市

スペイン菓子-地方菓子の由来、伝統菓子、スペイン菓子修行にまつわる話など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

天然酵母に挑戦

IMG_0318_convert_20120815150335.jpg

スペインでならったパネトーネを天然酵母をつかって作りたい、と思い干しブドウを使って酵母を育てはじめました。本来パネトーネは、パネトーネ菌という子牛の糞から抽出した菌を使うそうですが、一般的には、ヨーグルトの種や、干しブドウの種で作っているようです。

オイルコーティングしていない干しブドウを熱湯消毒したビンに100グラム入れ、一度沸騰して冷ました水を目分量で入れます。熱湯消毒したスプーンやへらなどで一日2回かき回しながら発酵してくるのを待ちます。
かき回したときに泡が出てくるようになり、もう一日放置し泡の量が落ち着いたら、使用できます。
実際にやってみたのですが、ヨーグルトで4日、干しブドウで3日で使用できるようになりました。夏のため早いのかもしれません。

酵母は、天然と言わなくても、もともと自然界に存在していたものですので、スーパーで売っているインスタントドライイーストももともとは天然酵母です。どんなんに技術が発達しても、凝ったものを作っても、お菓子やパンなども食べ物は自然の恵みなんだな、思います。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。